ここから本文です

街並みに幻想的な明かり 滑川でベトナム・ランタンまつり

8/11(日) 10:50配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 滑川市の歴史的な街並みを幻想的な明かりで彩る「ベトナム・ランタンまつりinなめりかわ」が10日、同市瀬羽町の国登録有形文化財、旧宮崎酒造一帯で始まった。10回目で、過去最多の400個のランタン(ちょうちん)が飾られ、来場者が異国情緒を楽しんだ。11日まで。

 ランタンまつりが有名なベトナムの港町ホイアンと瀬羽町の雰囲気が似ていることから、市民や地元商店主らでつくる実行委員会(下村克巳委員長)が毎年開いている。

 旧宮崎酒造内にはカラフルなランタンがぶら下げられ、来場者が写真撮影を楽しんだ。通りでは、伝統衣装アオザイのファッションショーや現地の伝統スポーツ「ダーカウ」の体験があった。ベトナムの料理や雑貨の屋台も並んだ。北日本新聞社後援。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事