ここから本文です

宇城市の川ではヤマメのつかみ取り大会

8/11(日) 19:04配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

宇城市松橋町の川では夏休み中の子ども達がヤマメのつかみどりを楽しみました。

ヤマメのつかみ取りは子どもたちが川に親しみ、自然の美しさや大切さを体感する機会を作ろうと松橋町の団体が企画しました。
宇城市を流れる内田川の一部を網で仕切り、八代市の五家荘で獲れたヤマメおよそ250匹を放流しました。
夏休みとあって県の内外からおよそ70人の子供たちが参加。
生きた魚を触るのが初めてという子どももいて、魚独特のぬめりに悪戦苦闘しながらもたくさんのヤマメを捕まえていました。
「楽しかった。(動きが)早かったから捕まえにくかった」
「ぬるぬるしていてちょっと気持ち悪かった。」(参加した子ども)
楽しそうな子どもたちの様子に主催した団体は、来年以降も続けたいと話していました。

RKK熊本放送

最終更新:8/11(日) 19:04
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事