ここから本文です

<浜辺美波>腹黒アイドル役で「可愛さより残念さ」意識 東出昌大が目撃! 現場では“眠り猫”に?

8/12(月) 8:20配信

まんたんウェブ

 8月13~15日に3夜連続で放送されるNHKの特集ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」(総合、午後10時)。主演は女優の浜辺美波さんで、一日警察署長の仕事を受けるたび、殺人事件に巻き込まれてしまう、“腹黒アイドル”黒薔薇純子を演じる。警視庁捜査1課の刑事・東堂周作役で俳優の東出昌大さんも出演。純子と東堂の凸凹コンビが難事件に挑む、推理エンターテインメントだ。純子の「残念なところを意識して出せたらいいなと思いました」と明かす浜辺さんと、「正義感とエリート意識があるゆえに東堂は傲慢に映るんですけど、やっていることはスベっているので、それを笑っていただけたら」とアピールする東出さんに話を聞いた。

【写真特集】浜辺美波が可愛すぎる警察署長に! 腹黒なアイドルスマイルも!! でも可愛い…

 ◇残念さがドラマ全体を通して視聴者に愛されるようになれば

 ドラマは、「ハードナッツ! ~数学girlの恋する事件簿~」「スリル! ~赤の章・黒の章~」(共にNHK)などで知られる脚本家・蒔田光治さんによるオリジナル。可愛いアイドルが表と裏の顔を使い分け、警察の捜査を手玉に取りながら事件に絡んでいくコミカルさと、犯人が仕掛けたトリックを視聴者とともに解明していく本格ミステリーの楽しさを併せ持つ、新感覚の推理エンターテインメント。

 浜辺さん演じる黒薔薇純子は、ライバルを蹴落としてでも売れてやると見当違いな努力を日々続ける腹黒アイドルで、同局の人気番組「チコちゃんに叱られる!」に登場する“5歳の女の子”チコちゃんの決めせりふ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」を繰り出すシーンも。また東出さん扮(ふん)する東堂周作は、自分の捜査能力に絶大な自信を持っている、ちょっとイヤミな男。所轄署で殺人事件が起きると必ず現れて、なぜか純子と一緒に事件を解明するハメになってしまう……と展開する。

 随所でコメディエンヌぶりを発揮している浜辺さんだが、役を演じるのに意識したのは純子の可愛さよりも残念さ。「その部分は蒔田さんの脚本からもにじみ出ていたので、純子の残念さがドラマ全体を通して視聴者に愛されるようになればいいなと思い演じました」と振り返る。

1/3ページ

最終更新:8/12(月) 8:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事