ここから本文です

杉村太蔵 元祖・官邸結婚発表「怒られた」理由明かす…官邸で「大好きで、大好きで…」

8/11(日) 11:03配信

デイリースポーツ

 元衆院議員の杉村太蔵(39)が11日、TBS「サンデー・ジャポン」に出演。小泉進次郎衆院議員(38)と滝川クリステル(41)が首相官邸に報告後に結婚発表した件で、自身が2006年に官邸に結婚報告した際は、怒られたと振り返った。

【写真】うっとりと小泉進次郎氏を見つめる滝川クリステル

 番組では、杉村が衆院議員だった2006年当時に小泉純一郎首相に報告を行った後、テレビカメラの前で「大好きで、大好きで、僕の一生を掛けてお守りしたい女性ができました」と語っているVTRが紹介された。

 杉村は「実は(官邸報告は)僕が最初」と語り、「このときは怒られましたよ」と明かした。

 杉村によると事前に官邸に報告すると、「それはいいことだ。総理に報告した方が良い」と勧められたという。委員会中に官邸からすぐに来て欲しいと電話があり、「そう言われたら行かざるを得ない」と小泉首相に報告に向かったという。

 杉村は「官邸で発表することになるとは思っていなかった」そうだが、「ああいう形になり、委員会を抜けて行ったので」と、批判を浴びることになった経緯を説明した。

 杉村は「でも社長に呼ばれたら普通行きますよね」と振り返り、「今回はその反省がいかされてるんじゃないかと思って。国会閉会中で選挙も終わって、非常に計算された良いタイミング」と指摘した。

 進次郎氏について「国会でも地元でも全国どこにいっても、結婚しないのか、嫁さんはといわれ、これは大変だったと思う」と語った。

最終更新:8/11(日) 11:18
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事