ここから本文です

美奈子 現夫と長男の“確執”で涙「父親によって愛情のかけられ方が違うから…」

8/11(日) 15:24配信

デイリースポーツ

 ビッグダディこと林下清志の元妻・美奈子が、11日放送のフジテレビ系「ザ・ノンフィクション」に出演。4度目の結婚相手で元プロレスラーの佐々木義人氏や、8人の子供たちとの生活風景が放送された。

【写真】次男は美奈子を痛烈批判「子供たちはみんな嫌いだった」

 美奈子は3度の離婚を経て、現在はバス運転手の現夫と15年に結婚。その際、美奈子には6人のこどもがいた。義人氏との間にも2児をもうけ、8人のこどもを持つ大家族となった。

 番組では義人氏と19歳の長男、17歳の長女との“確執”が明かされた。長男、長女はともに高校を中退。長男は必死に生活を立て直そうとする義人氏と衝突を繰り返したあげく、「ひとりのほうが気が楽。縁も切ろうと思ってます」と家を飛び出してしまった。

 美奈子は長男と会い、「(義人氏は)一生懸命お父さんやらないと、と力んじゃっている感じ。今までお父さんって何人もいたじゃん?私の目線から言わせると、誰よりも子供のことを思っている気がする。心配はしているから」と伝え、長男はうなずいたが、家には戻らず。美奈子はうまくいかない現状に涙し、「父親の愛を知らないのかな。父親によって愛情のかけられ方が違うから。どれが本物なの?って思っちゃってんのかなと思う。ちょっと遅い反抗期がきちゃってるのかな」と、胸中を吐露した。

 その後、長男は10カ月ぶりに帰宅。義人氏は長男と正面から向き合い、「アルバイトも辞めた、学校も辞めた。お前は何がしたいの?今まで何十個もバイトして。それじゃダメ。何かのためにお金を貯めていくんだよ」と説得。長男が「ひとり暮らしをするのでそのためのお金は…」と、アルバイトの面接に向かうところで番組はエンディングとなった。

最終更新:8/11(日) 22:52
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事