ここから本文です

松本人志 吉本騒動「最悪状況からちょっと脱出」“動きます”実現「浜田より頑張った」

8/11(日) 10:14配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が11日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。吉本興業が8日に導入を発表した「専属エージェント契約」について言及した。

【写真】ムキムキの肉体美を披露するダウンタウン・松本人志

 闇営業に端を発したお家騒動を受けて、吉本興業は経営アドバイザリー委員会を設置。8日に初会合が開かれ、「従来のマネジメント契約に加えて新たに『専属エージェント契約』を導入し、芸人が選べるようにする」ということが発表された。

 同契約は、吉本の上層部が退任しなければ会社を辞めると宣言していた「極楽とんぼ」加藤浩次(50)が提案したもの。9日には自身がMCを務める日本テレビ系「スッキリ」で、自らが契約して残留すると表明していた。

 吉本の一連の動きに対し、「これにて一件落着とは全然思ってない。一時の最悪の状況からはちょっと脱出できたのかなぁと」と感想を口にした松本。

 事態の収拾を決断し、7月20日には自身のツイッターで「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」と投稿、加藤も「スッキリ」で、松本の水面下での動きに感謝していたが、この件で水を向けられると「僕は全然たいしたことはしていない。まあ、浜田よりは頑張りました。ずっと不倫相手のところにいましたから…」と相方の浜田雅功(55)をイジりながら、笑いに変えていた。

最終更新:8/11(日) 12:00
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事