ここから本文です

インスタ映えスポットで水難事故 沖に流されたおいを助けようとした35歳女性が死亡 香川・三豊市

8/11(日) 11:31配信

KSB瀬戸内海放送

 「インスタ映え」で人気の観光スポットで水難事故です。10日午後、香川県三豊市の海水浴場で、35歳の女性がおいを助けようとして溺れて死亡しました。

 10日昼過ぎ、三豊市の父母ヶ浜海水浴場で、高松市の35歳の女性がおい(7)とめい(11)と一緒に泳いでいたところ、おいが浮輪とともに沖へ流されました。女性はおいを助けようとしましたが溺れてしまいました。

 おいが女性の体をつかんだ状態で助けを求めていたところ、午後1時45分ごろプレジャーボートに乗っていた60代の男性が沖合約500メートルのところで2人を発見し、救助しました。
 女性は病院へ搬送されましたが、約3時間後に死亡が確認されました。死因は溺死でした。おいにけがはありませんでした。

 事故があった現場は遠浅で知られる海水浴場で、風がない干潮時には、海面が鏡のようになることから「日本のウユニ塩湖」とも呼ばれ、大勢の観光客が訪れています。

最終更新:8/12(月) 10:35
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事