ここから本文です

飲食店前路上にテーブル置いた従業員逮捕 道交法違反容疑で岡山中央署

8/11(日) 18:39配信

山陽新聞デジタル

 JR岡山駅近くの飲食店前の路上にテーブルなどを置いて通行を妨げたとして、岡山県警岡山中央署は10日、道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで、岡山市南区の飲食店従業員の男(25)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後7時ごろ、同市北区本町で、自身が勤める飲食店の前の市道(幅約7メートル)に食卓テーブルと椅子を1脚ずつ置いて交通を妨害した疑い。容疑を認めている。

 同署によると、通行人らの苦情を受け、5月ごろから同所の数店舗に椅子などを市道に置かないよう注意し、容疑男が勤務する飲食店は10回ほど警告を受けていた。

最終更新:8/11(日) 19:16
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事