ここから本文です

勝負は3~5点となりそうな中京学院大中京vs北照の見どころ

8/11(日) 12:30配信

高校野球ドットコム

 注目校と比べると知名度は低いが、タレント揃いなのが中京学院中京。高校日本代表候補の強肩捕手・藤田 健斗、技巧派左腕・不後 祐将、186センチの剛腕・元 謙太、193センチの剛腕・赤塚 健利、打率.632の小田 康一郎と好打者が揃う。主将で捕手の藤田が高校日本代表の合宿で参加した経験を選手たちに伝えながら、精神面のレベルアップをしてきた。打ち合いになっても制することができる。岐阜大会で見せてきた能力の高さを甲子園でも発揮できるか。

 北照は右サイドの桃枝 丈は南北海道大会で防御率1.05と抜群の安定感を発揮する右サイド。長打力ある選手は少ないが、決勝戦では延長14回を勝ち抜いて勝利したように、粘り強いチームカラーが身上。

 選手のタレント度でいえば、中京学院大中京が上回っているが、北照は準決勝で駒大苫小牧を破った実力校。好投手を攻略する実力は持っており、3点~5点勝負となるのではないだろうか。

最終更新:8/11(日) 12:30
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事