ここから本文です

北の大地にいた全国レベルのサイドハンド!その名は桃枝 丈(北照)

8/11(日) 15:02配信

高校野球ドットコム

 北照を2年連続の甲子園出場に導いたサイドハンド・桃枝 丈(もものえ・じょう)も全国レベルのサイドハンドといえるだろう。

 171センチ64キロと細身だが、体を鋭く回転させて投げ込むように、体の使い方が非常に上手で、常時135キロ~140キロの直球が両サイドへ投げ込む。さらに120キロ前後のスライダー、チェンジアップを低めに投げ分ける。桃枝の良さはピンチになるほどストレート、変化球の精度が上がるところで、最速140キロも5回裏、二死二塁の場面で出したものである。

 身のこなしもよく、野球センスの高さを感じさせる今後注目の投手の1人になるだろう。

最終更新:8/11(日) 15:02
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事