ここから本文です

新戦力デビューのアーセナルが白星スタート! オーバメヤン弾でニューカッスル撃破

8/11(日) 23:53配信

GOAL

プレミアリーグ開幕節、ニューカッスルvsアーセナルが11日にセント・ジェームズ・パークで行われた。

ラファエル・ベニテス監督が退任してスティーブ・ブルース監督が就任した昨季13位のニューカッスルが、ウナイ・エメリ体制2年目のアーセナルをホームに迎えた。ニューカッスルでは、武藤嘉紀がベンチスタート。アーセナルはMFジョー・ウィロックとFWリース・ネルソンの19歳コンビが先発し、ダヴィド・ルイス、ペペ、セバージョスら新加入組をベンチに置いた。

試合序盤、ボールを保持したアーセナルが能動的に仕掛けるのに対し、ニューカッスルは奪ってから縦に早く攻めていく。17分には右サイドからのクロスに合わせたジョエリントンが際どいヘディングシュートを放ち、ニューカッスルがアーセナルを脅かす。さらに、連係で相手を崩せないアーセナルに尻目に、ニューカッスルは20分にシェルヴェイがボックス左から左ポストを叩く強烈なシュートを放って先制点に近づく。

ハーフタイムにかけても展開は変わらない。徐々にリズムをつかんだアーセナルは31分、ショートカウンターからムヒタリアンのスルーパスを受けたオーバメヤンが枠内シュート。しかし、これはコースが甘く、GKドゥブラフカのセーブに遭う。

迎えた後半も好勝負となった中、58分に試合の均衡を崩したのはアーセナルだった。右サイドのハーフウェーライン付近でボールを奪ったメイトランド=ナイルズが縦に仕掛けてクロス。ゴール前でボールを受けたオーバメヤンがGKと一対一を制し、アーセナルが先手を取った。

エメリ監督は64分にウィロックを下げて、公式戦デビューとなるセバージョスを投入。さらに71分にペペ、84分にはマルティネッリをデビューさせる。

その後、ニューカッスルはリスクを冒して前に出るも、アーセナルもしっかりと耐えてシャットアウト。アーセナルが敵地での開幕節で白星を手にした。

■試合結果
ニューカッスル 0-1 アーセナル

■得点者
ニューカッスル:なし
アーセナル:オーバメヤン(58分)

最終更新:8/11(日) 23:53
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事