ここから本文です

三井住友フィナンシャルグループの給料はどのくらいか

8/11(日) 18:15配信

LIMO

シリーズでお伝えしている「企業年収給与研究」。最新の有価証券報告書をもとに注目企業の従業員の年収・給与や従業員数を見ていきましょう。今回は国内大手の金融持株会社である三井住友フィナンシャルグループです。

三井住友フィナンシャルグループの平均年間給与はいくらか

三井住友フィナンシャルグループ(提出会社)の2019年3月31日時点での平均年間給与は1155.1万円と1100万円を超えています。また、従業員の平均年齢は39歳4ヶ月で若干ですが40歳を下回っています。平均勤続年数は15年1ヶ月となっています。

三井住友フィナンシャルグループの従業員数は何人か

有価証券報告書の提出会社(単体)の従業員数は2019年3月31日時点で909名。単体で900人以上の従業員数がいます。

また、連結の従業員数は8万6659名。セグメントごとの内訳は以下の通りです。

 ・ホールセール事業部門:7396名
 ・リテール事業部門:3万4055名
 ・国際事業部門:2万8989名
 ・市場事業部門:1282名
 ・本社管理:1万4937名

過去5年の業績動向

三井住友フィナンシャルグループ(連結)の業績推移についても見ておきましょう。

まず、連結経常収益ですが、過去5年をみると、2015年3月期は4兆8512億円、2016年3月期は4兆7721億円、2017年3月期は5兆1332億円、2018年3月期は5兆7641億円、2019年3月期は5兆7353億円となっています。

また、連結経常利益については、2015年3月期は1兆3211億円、2016年3月期は9852億円、2017年3月期は1兆58億円、2018年3月期は1兆1641億円、2019年3月期は1兆1353億円でした。

投資家が重視する「ボトムライン」でもある親会社株主に帰属する当期純利益は、2015年3月期は7536億円、2016年3月期は6466億円、2017年3月期は7065億円、2018年3月期は7343億円、2019年3月期は7266億円となっています。

※三井住友フィナンシャルグループの2018年3月31日時点での給与についてはこちら

1/2ページ

最終更新:8/11(日) 18:15
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事