ここから本文です

豊島将之名人が地元の愛知・一宮市で子供達相手に指導対局 「楽しく指し続けていくことが一番」

8/11(日) 18:56配信

東海テレビ

 愛知県一宮市出身で今年5月に名人のタイトルを獲得した豊島将之名人(29)が地元に凱旋し、タイトル獲得を祝う会が開かれました。

 今年5月に名人タイトルを獲得後、初の地元凱旋となった豊島名人(29)。11日は地元の将棋クラブの子どもたちと対局し、1人1人丁寧にアドバイスをしました。

 子どもたちから「将棋が強くなるには?」などと質問されると、「将棋を楽しく指し続けていくことが一番」とエールを送りました。

 また、お祝いのメッセージが書かれた将棋盤が贈られるなど、交流を楽しんでいました。

豊島将之名人(29):
「(一宮市は)子どもの頃を思い出して懐かしくなる。いつも応援していただいてありがたい」

 豊島名人は13日から大阪で竜王戦の挑戦者を決定する3番勝負に臨みます。

東海テレビ

最終更新:8/12(月) 12:36
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事