ここから本文です

福原辰弥選手引退試合

8/12(月) 13:46配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

県内のボクシングジムから初の世界王者に輝いた福原辰弥選手の事実上の引退試合が行われ、多くの観客がその姿を目に焼きつけました。

西部日本新人王決勝戦など10試合が行われる中、福原選手はエキシビションマッチに登場。
同じ年齢で元西部日本ミニマム級新人王の春口直也選手と両者一歩も譲らない熱のこもった試合を展開しました。
「これからは一社会人として日々勉強しながら何かしらボクシングに携わることをしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました。」(福原辰弥選手)
福原選手は最後の10カウントゴングを静かに聞くと、ファンの拍手に送られリングを降りました。

RKK熊本放送

最終更新:8/12(月) 13:46
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事