ここから本文です

渋滞22キロ 高速1部区間で事故4件

8/12(月) 19:50配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

お盆休みの帰省ラッシュが本格化し、高速道路は混雑しています。
そのような中、きょう九州自動車道の一部区間で、4件の事故が相次ぎました。
事故は車両9台が関係し、下り線がおよそ20キロ渋滞しました。

警察によりますと、きょう午前10時30分ごろ、九州自動車道下り線、植木インターチェンジ付近で、乗用車2台とオートバイ1台が関係する事故がありました。

この事故で、オートバイに乗っていた男性が、軽いけがをしています。

この事故が発生して2時間半で、植木インターチェンジから約15キロの区間で、3件の追突事故が、相次いで発生しました。

いずれも乗用車2台が絡む事故で、追突した乗用車が、前方の渋滞に気付くのが遅れたと見られています。

ネクスコ西日本によりますと、この事故の影響で、植木インターチェンジを先頭に、最大22キロの渋滞が発生しました。

RKK熊本放送

最終更新:8/12(月) 19:50
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事