ここから本文です

【インターナショナルS】シュヴァルグラン、マーフィー騎手とのコンビ継続

8/12(月) 12:21配信

netkeiba.com

 8月21日にイギリスのヨーク競馬場で行われるインターナショナルS(G1・芝2050m)に向け、現地で調整中のシュヴァルグラン(牡7、栗東・友道康夫厩舎)。鞍上は、前走のキングジョージ6世&クイーンエリザベスSに続いて、オイシン・マーフィー騎手が務めることがわかった。

【写真】シュヴァルグランこれまでの軌跡

 シュヴァルグランは父ハーツクライ、母はハルーワスウィート、その父Machiavellianという血統。今年に入ってからは、ドバイシーマクラシック(2着)、キングジョージ6世&クイーンエリザベス(6着)と海外で連戦している。

 日本馬のインターナショナルS参戦は、2005年のゼンノロブロイ(武豊騎手が騎乗して2着)に次いで2頭目となる。

最終更新:8/12(月) 12:21
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事