ここから本文です

16話直後考察「あなたの番です」いかにも怪しい黒島ちゃんが黒幕ではない理由、ストーカー内山の死が意味するものを推理

8/12(月) 11:00配信

ねとらぼ

 「あなたの番です」(日曜ドラマよる10時30分)の16話直後考察である。予想を超えた超展開、今回もすごかった。16話直前考察の予想「二階堂は後少しで、しっぽり」も、缶コーヒーに邪魔されてしまった。

【画像】一目でわかる生死確認

ベテランストーカー内山の死

 ベテランストーカー内山達生(大内田悠平)がドアと連動するからくりでダーツの矢が自分に刺さるようにして自殺(?)。

 部屋に行った手塚翔太(田中圭:302号室)、二階堂忍(横浜流星:304号室)、水城洋司(皆川猿時)がそれを目撃することになった。

 その前に、黒島沙和(西野七瀬:202号室)の部屋から盗聴器が発見される。ベテランストーカー内山の右耳にイヤフォンがあり、彼が盗聴していたという推理が展開された。

 つまり、ベテランストーカー内山は、翔太たちが喋っていた交換殺人ゲームの推理をすべて聞くことができたのだ。

 さらに自殺した内山のモニターに表示されていたブルマークは、菜奈ちゃんのPCに仕込まれていたときと同じマークだ。

 ということで、口角上げ連続殺人は、ベテランストーカー内山が実行犯の可能性が大きくなった。

 少なくとも、次回は、その線で物語が展開するだろう。

黒島ちゃんとストーカー内山の関係は?

 では、ベテランストーカー内山の動機は何か?

 「黒島のボディガード」であるから、黒島を守ろうとして次々と殺していったのではないか。

 何から黒島を守ろうとしたのか?

 もうひとつ気になるのが、浮田啓輔(田中要次:201号室)が交換殺人メモにした仕掛けが今回判明したことだ。

 仕掛けは「小さい字」で書くこと。

 メモを見ている様子から浮田のメモ「赤池美里」を引いたのは黒島沙和だと推理できる。黒島は、目を細めて見づらそうに見ているのだ。

 浮田は、黒島が犯人だと目星をつけ、それを確かめに行くといった直後に殺された。

 つまり、内田は、犯人である黒島を守るために行動していたのではないか。

 さらにイヤな考え方をすると、黒島ちゃんは盗聴器が仕掛けられていることを知っていて、ボディーガード内山に邪魔者を殺させるために、あれこれ誘導するように喋っていたのではないか。

1/2ページ

最終更新:8/12(月) 11:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事