ここから本文です

父の車にひかれ、1歳男児が死亡 「家にいると思った」

8/12(月) 17:54配信

朝日新聞デジタル

 12日午前9時半ごろ、宮崎県高鍋町北高鍋の町道で、近くに住む石川蒼唯(あおい)ちゃん(1)が、消防士の父親(32)が運転する乗用車にひかれ、死亡した。

 高鍋署によると、蒼唯ちゃんは長男。父親は、路上にいる蒼唯ちゃんに気づかずに自宅の駐車場から車を発進させ、衝突した。約2時間後に搬送先の病院で死亡した。父親は「息子は家に入っていると思った」と話しているという。

朝日新聞社

最終更新:8/12(月) 20:44
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事