ここから本文です

巨大教師VS宇宙人、石井良和「アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー」公開

8/12(月) 19:01配信

映画ナタリー

「ウルトラマンギンガ」「ウルトラマンギンガS」の石井良和が監督した「アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー」が、9月15日に公開される。

【写真】「アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー」(メディアギャラリー他5件)

本作は、閉校が決まった“鯖山夜間高校”で働く教師・宮沢賢三を主人公とした特撮映画。劇中では、彼のクラスの一風変わった生徒たちが、最後の学校祭で出し物のミュージカルを上演していたとき、突如UFOが襲来する。あるカプセルを飲み込んで巨大化した宮沢は、人々を守るために宇宙人に立ち向かう。

「あぶない刑事」シリーズや「ゴジラVSスペースゴジラ」などの脚本家・柏原寛司が監修し、脚本は「超星神グランセイザー」の石井信彦が担当。小嶋マコト、豊田崇史、GAICHI、藤田健彦、長谷直美、高瀬みゆき、金子はりいらがキャストに名を連ねた。

「アタック・オブ・ザ・ジャイアントティーチャー」は神奈川・シネマノヴェチェントにて、9月23日まで上映。9月16日にはゲスト登壇のイベントも開催される。

最終更新:8/12(月) 19:01
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事