ここから本文です

広島が反撃開始!三回に菊池涼&松山がタイムリー

8/12(月) 19:49配信

デイリースポーツ

 「広島-巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島が1-6の三回に菊池涼介内野手と松山竜平外野手のタイムリーで2点を返した。

【写真】アドゥワ先発の役割果たせず痛恨の表情 6失点KO

 先頭・西川が左中間二塁打を放つと、菊池涼は山口の初球を左翼線への適時二塁打とした。その後2死二塁。松山は右腕の初球、135キロフォークを左前へ運んだ。

 松山は「1打席目にチャンスで凡退(初回1死一、二塁で二ゴロ併殺)してしまっていたので、何とか取り返したい気持ちで打ちました。うまく対応することができました」とコメントした。

最終更新:8/14(水) 0:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事