ここから本文です

カープ・菊池涼 4年連続2桁本塁打 サイクル安打に王手

8/12(月) 20:42配信

デイリースポーツ

 「広島-巨人」(12日、マツダスタジアム)

 広島が3-6の四回に菊池涼介内野手の4年連続2桁本塁打となる10号ソロなどで2点を奪い、1点差に迫った。

【写真】三回には反撃開始のタイムリー

 先頭・小園が中堅への二塁打を放ち、その後1死三塁で西川の二ゴロの間に1点を返した。2死走者なしとなり、菊池涼は2番手・田口の初球を左翼スタンドへ突き刺した。「打ったのはスライダー。積極的にいきました」と振り返った。

 1打席目は三塁内野安打、2打席目は左翼線へ適時二塁打を放っており、三塁打が出ればサイクル安打達成となる。5-7の六回無死一塁で回ってきた4打席目は三ゴロに倒れたが、乱打戦になっており、5打席目以降にチャンスは残っている。

最終更新:8/12(月) 21:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事