ここから本文です

加藤茶45歳年下妻 壮絶な誹謗中傷や嫌がらせ告白 「毒盛った」と自転車壊され

8/12(月) 21:56配信

デイリースポーツ

 タレント・加藤茶(76)と2011年に結婚した45歳年下妻の綾菜さん(31)が、12日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演した。

【写真】熱海の貸別荘で“財産目当て婚説”に反論する加藤茶夫妻

 加藤は、結婚当初、綾菜さんが「財産狙い、保険金狙い」とバッシングを浴びたことを明かし「嫁さんが叩かれるのがすごい嫌、それが一番辛かった」と振り返った。

 綾菜さんによると、「1日200件」くらいのクレームが殺到し、ご飯に毒を盛っているのではと言われ、たまたま加藤が体調を崩すと「毒が効いてきた」といわれたという。

 「とんかつを作ったら、揚げ物で殺そうとしている」と言われ、「そういうことを5年くらい言われ続けました」と明かした。

 また「ポストを荒らされたり、私が乗ってた自転車をバットでボコボコにされたり」と、カッパを着た男性か女性か分らない人物が、自転車を壊しているのをみたという。

 しかし、綾菜さんは、これまで誹謗中傷に一切反論しなかったという。

 中学時代に「いじめがひどすぎて、相当、精神が鍛えられた」と、トイレでホースで水をかけられ、ラーメンを頭から掛けられたこともあったと明かし、「人のことを中傷やいじめとかは、言われても絶対にしない人間になろうと思ったから反論しなかった」と語った。

 加藤は、結婚した際は、実は前の家族に財産を全部渡し、ゼロだったことを明かした。

最終更新:8/12(月) 22:06
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事