ここから本文です

台風10号 超大型の台風に

8/12(月) 16:21配信

tenki.jp

きょう(12日)午後3時、台風10号は超大型の台風になりました。台風10号は北上を続けており、14日夜から15日には、西日本にかなり接近し、上陸する恐れがあります。お盆休みのUターンラッシュへの影響が懸念されます。

台風10号 超大型の台風に

きょう(12日)、台風10号は超大型の台風になりました。超大型の台風とは、風速15m/s以上の半径が800km以上の台風のことをいいます。半径800kmは、本州がすっぽりと収まってしまうほどの大きさです。

Uターンラッシュに影響の恐れ

超大型の台風10号は北上を続けており、すでに東日本や西日本の太平洋沿岸では、台風からのうねりを伴った高波が届いています。また、台風10号は14日夜から15日には強い勢力で西日本に上陸する恐れがあり、西日本では暴風や大雨、高波に警戒が必要です。東日本でも、台風を取り巻く雨雲がかかり、雨量の多くなる所があるでしょう。台風の影響が大きくなるのは、ちょうどお盆休みのUターンラッシュに重なる期間であるため、交通機関への影響が懸念されます。最新の台風情報・交通情報を確認するようにしてください。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:8/12(月) 16:21
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事