ここから本文です

増税前に買っておきたい。おしゃれプロの「一生もの」バッグ

8/12(月) 13:30配信

ELLE ONLINE

飽きたらクローゼットにしまいこんで買い替える時代はもう終わり。これからは10年、20年先もときめき続けられるアイテムが欲しい! そこで、スタイリストやプレス、エディターなど、数多のバッグを見てきたファッション業界人が、20年先も愛用したい、マイ・ヴィンテージバッグを発表。憧れの名品から、ヒット確実の新作まで、増税前の今こそゲットしたい名品バッグリストをご覧あれ。

「シャネル」“シャネル 19”

武田亜利紗さん/スタイリスト

今季デビューする「シャネル」のアイコニックな要素が詰まったバッグ“シャネル 19”。大き目サイズのCCロゴのクラスプとキルティングが施され、さらにマチもしっかりある機能性も魅力。

「エレガントな佇まいに惚れた“シャネル 19”。品のある女性像に導いてくれそうなベージュの千鳥格子柄ツイードも素敵です」(武田さん)

バッグ(H25×W36×D11cm)¥527,000/シャネル

「ルイ・ヴィトン」“カンヌ”

濱本愛弓さん/スタイリスト

メゾンの歴史を新たなアプローチで取り入れたシグネチャーバッグの“カンヌ”。バニティケースの伝統的なフォルムを再解釈したシルエットが特徴。

「デイリーにも、パーティーにも、どんなときでもぐっとスタイリングをしめてくれそうなデザインで、大ぶりのモノグラム柄もお気に入り。20年後も愛用していきたいです」(濱本愛弓さん)

バッグ(H17×W15×D15cm)¥288,000/ルイ・ヴィトン

「エルメス」“コンスタンス”

本田美奈子さん/「リディア」代表

エルメスのエスプリが体現された“コンスタンス”。象徴的なHバックルがグラフィカルな強さを添えるデザインは、まさにメゾンのDNAを凝集した究極のスタンダード。

「今季トレンドのクラシカルなバッグの元祖は、やはり『エルメス』。しっかりした作りの洗練されたルックスは、カジュアルからきちんとスタイルまで着こなしをアップグレードしてくれます。末長くメンテナンスできるのも魅力です」(本田さん)

バッグ(H15.5×W18.5×D5cm)¥1,080,000/エルメス

1/2ページ

最終更新:8/12(月) 13:30
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事