ここから本文です

松山英樹、プレーオフ最終戦出場に向けて「自分のベストを尽くして上位で終われるように」4日目ホールバイホール

8/12(月) 16:11配信

ゴルフネットワーク

 米男子ツアーのFedExカッププレーオフシリーズ初戦「ザ・ノーザントラスト」は11日、米ニュージャージー州のリバティーナショナルゴルフクラブ(パー71)で最終ラウンドが行われた。松山英樹は1イーグル、1バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「72」とし、通算6アンダー30位タイで4日間を終えている。

【動画】チップインイーグルを奪取!松山英樹最終日ハイライト

―今日のラウンドを振り返って

 良い所もありましたけど、大きなミスが続いてしまい、この結果になってしまいました。

―ショットの感触について

 大きなミスをしたところ以外はフェアウェイを捉えていたので良かったです。ちょっとしたシチュエーションでミスが出てしまいましたが、良く打てているところもあったので、プラスに考えてやっていきたいと思います。

―アイアンについて

 フルショットに関しては良かったです。ただ、コントロールが必要な130~140ヤードのところでミスが出てしまっているので、そこがチャンスに付くようになればもう少し楽になり、スコアに繋がってくると思います。

―4日間でプラス材料の収穫があった?

 パターは分からないですけど、アプローチに関しては方向性が見つかりそうな感じがありました。大きなミスは色々と考え過ぎて起こっていると思うので、来週はそういうことが無くせるように頑張りたいと思います。

―来週に向けて意気込みを

 今日頑張っていれば、来週もう少し楽にプレーできましたけど、そういう訳にはいかないので、優勝を目指したいですけど、今の状態が3日間で変わるとは思えないので、自分のベストを尽くして上位で終われるように頑張ります。

最終更新:8/12(月) 16:11
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事