ここから本文です

思い出の大会でツアー初優勝を挙げたペ・ソンウ「最後のパットは自分でもしびれた」

8/12(月) 21:22配信

ゴルフネットワーク

 国内女子ツアーの北海道 meiji カップはペ・ソンウ(韓)の優勝で幕を閉じた。中学生の時に初めて見た日本ツアーがこのmeiji カップで、そんな思い出の大会でツアー初優勝を挙げたペ・ソンウが今大会を振り返る。

【動画】渋野日向子が日本人史上2人目のメジャー制覇

―初優勝を挙げた今の気持ちは

 1勝を挙げるのはなかなか大変だと思っていました。こんなに早く優勝ができるとは思ってもいなかったので嬉しいです。また、北海道 meiji カップは中学生の時に初めて見た日本のツアーだったので、その大会で初優勝が挙げれて本当に嬉しかったです。

―優勝に迫ったサロンパス、リゾートトラストについて

 毎試合でベストを尽くして挑んでいたので悔いはなかったです。自分に実力がまだ足りないと思い、練習したことが今回の結果に繋がったと思います。

―正規ツアーメンバーになれることについて

 シードが獲得できないと最初からテストを受けないといけない制度になっているので、心の中で少し不安がありました。なのでこの優勝で安定に試合に出られるツアーメンバーになることができたので、本当に嬉しく思います。もちろん直ぐに申請を出します。

―プレーオフを振り返って

 最後の1ホールは狙ったところにいかなかったのですが、最後3メートル、スライス下りのパットでしたけど、入った瞬間は自分でもしびれました。

―今後の目標は?

 冗談で「8月から良くなる」と言っていたことが、いきなり実現してしまったので、これから秋ごろにかけてメジャー大会などあるので、そこに向けて頑張りたいと思います。

―今後注目してほしい点は?

 アイアンショットは見ていてスカッとして気持ちいと思ってもらえるような選手になりたいので、アイアンショットに注目してください。

最終更新:8/12(月) 21:22
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事