ここから本文です

実はおしゃれ偏差値エリート。マーゴット・ロビーのファッションを総覧

8/12(月) 18:34配信

ELLE ONLINE

間もなく公開の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で、中心人物となる女優シャロン・テート役を務めるマーゴット・ロビー。さらには実写版『バービー』のヒロインにも抜擢されるなど、'19年はますます目が離せない存在に。カリスマスタイリストのケイト・ヤングによる華麗なサポートにより、おしゃれセレブとしても名を挙げる彼女のスタイル変遷をクローズアップ!

【写真】マーゴット・ロビーの歴代レッドカーペットドレス10

2019年8月1日@『ワンス・アポン・ア・タイム』ドイツプレミア

ドイツ・ベルリンで開催された、映画『ワンス・アポン・ア・タイム』のプレミアにて。「ジャックムス」のブランドデビュー10周年のショーでお披露目されたばかりのドレスを着用。

2018年2月15日@『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』UKプレミア

繊細なスパンコールで覆われた「ルイ・ヴィトン」のモノクロデザインドレスで、フューチャリスティックなムードを演出。

2018年2月5日@アカデミーアワードノミネート

オスカーのノミネートイベントに「シャネル」の白黒ツイードドレスで登場。

2017年12月5日@『アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル』LAプレミア

「ヴェルサーチェ」のまばゆいスリップドレスを纏ったマーゴット。大胆な胸もとのカッティングで美ボディをアピール。

2017年10月11日@NY

この日は、ヴィンテージの「ヴェルサーチェ」のスーツセットアップで登場。メイクまで赤でまとめ、まさに紅一点といったスタイルで周囲を魅了。

2016年8月3日@「スーサイド・スクワッド」UKプレミア

マーゴットを一躍メジャーに押し上げた映画『スーサイド・スクワッド』のUKプレミアにて。「グッチ」の象徴的なモチーフ刺繍がポイントになったロングドレスで個性的に。

(From: ELLE UK)

最終更新:8/12(月) 18:34
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事