ここから本文です

地元企業の仕事を子どもたちが体験「香川夏フェス」 KSBアナウンサーも講師に

8/12(月) 17:07配信

KSB瀬戸内海放送

 10日、子どもたちに“ものづくり”や“仕事”の楽しさを知ってもらう体験イベントが香川大学で開かれました。KSB瀬戸内海放送のアナウンサー2人も講師として参加しました。

 香川大学創造工学部などが行った「かがわ夏フェス2019」。
 香川県内の企業や団体がブースを出し、夏休み中の子どもたち約3000人が訪れました。

 KSB瀬戸内海放送のブースでは、アナウンサーの仕事について紹介しました。
 発声練習のあと、参加者はJチャンネルのスタジオに見立てたセットの前で、ニュース原稿を読む体験をしました。

(参加者はー)
「楽しかったです」
「(アナウンサーは)いつもこんなに緊張してるけど、すぐに(原稿を)読めてすごいと思いました」
「(Q.将来は何になりたい?)アナウンサーです」
「将来のために勉強とかをがんばりたい」

最終更新:8/12(月) 18:57
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事