ここから本文です

漫画・1518!イチゴーイチハチ!の人気キャラ登場 川越が舞台の漫画、ポスターで花火大会をPR

8/12(月) 10:25配信

埼玉新聞

 第29回小江戸川越花火大会(小江戸川越観光推進協議会主催)が17日午後7時から、埼玉県川越市の伊佐沼公園で開かれる。水面に広がる水中スターマインや花火職人の技が詰まった芸術花火など約6千発を打ち上げる。

凍らせたイチゴと練乳が調和「削りいちご」、観光客に好評 川越のイチゴ農園がかき氷店開設

 同花火大会は、会場を安比奈親水公園と毎年交互に開かれ、令和初の今年は伊佐沼公園で開催。午後4時半から、近くの農業ふれあいセンターなどで小江戸川越太鼓組による太鼓の演舞もあり、花火大会を盛り上げる。

 第29回小江戸川越花火大会のポスターやチラシは、川越市が舞台の漫画「1518!イチゴーイチハチ!」(小学館)の作者相田裕さんが描き下ろし、同漫画の人気キャラクター丸山幸、烏谷公志朗が描かれている。漫画は高校生徒会の青春ストーリーで、実際の作中にも小江戸川越花火大会が登場している。

 荒天時は翌18日に延期。当日は伊佐沼公園周辺で交通規制が行われる。問い合わせは、川越駅観光案内所(電話049・222・5556)へ。

最終更新:8/12(月) 10:25
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事