ここから本文です

一時帰国からバルサに戻った安部、開幕戦欠場も第2節で出場か

8/12(月) 17:53配信

SPORT.es

FW安部裕葵はセグンダB(2部B)で試合に出場に向けた日本で手続きがあり、必要な書類を揃えるために1週間少々を要していた。

「ネイマールなしでの解決策を...」PSG監督もエースの移籍を認める?

昨シーズンにはワゲとアラウホが同じような状況に陥っており、クラブ・アスルグラナ内でも驚きを感じる出来事であった。安部は昨日バルセロナへと戻り、現在残された関係書類はスペイン当局での手続きが必要となる。

8月のバカンスシーズンにより、長引く可能性はあるものの、通常この最後の手続きには約2週間を要すると言われている。同日本人FWは、8月25日に行われるフィリアルの開幕戦となるバダロナ戦には欠場するだろう。だがリーガの第2節、ヨハン・クライフ・スタジアムでのリーグデビュー戦となるジムナスティック・タラゴナ戦には出場できる可能性がある。

トップチームのジャパン・ツアーに参加していた安部は、怪我から既に回復しており、おそらく火曜日にはトレミローナでキャンプを行なっているフィリアルに合流する予定である。

(文:sport)

SPORT

最終更新:8/12(月) 17:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事