ここから本文です

ネイマール&ポグバ獲得は?レアル監督ジダンは補強を否定せず「何が起きても...」

8/12(月) 18:58配信

SPORT.es

日本時間12日(日)、ラ・リーガ開幕前最後の試合となったローマ戦の後に行われたプレスカンファレンスに出席した監督ジネディーヌ・ジダンは、今夏のプレシーズンを次のように評価し、チームの補強について言及した。

エムバペ、10番の退団を認める「ネイマールのいないPSGは...」

「大切なのは、これまでしてきたことだ。プレシーズンは終わり、来週からラ・リーガが開幕する。そして、我々は、試合とリーグ戦を戦う準備ができている」

マドリーのプレシーズンの戦績は、決して優れたものとは言えない。ゴール数よりも失点数の方が多かった。そのためか、中盤もしくは前線の補強の可能性について聞かれると、監督ジダンは、「今あるチーム、今保有している選手だけが問題だ。ただ、移籍マーケットが閉じられるまで何が起きてもおかしくない。しかし、自分は、今いる選手達とここにいて、優れたシーズンにしたいと思っている」と返答している。

さらにネイマールとポグバ獲得の可能性についても問われた同指揮官だったが、これについても同じようなコメントを残した。
「今あるチームについてしか考えない。来週はこのメンバーで戦う」

このように具体的な言及は避けたものの、補強の可能性は否定しなかったジダン。彼の率いるマドリーはどのような夏を過ごすのか。引き続き注目していきたい。

(文:sport)

最終更新:8/12(月) 18:58
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事