ここから本文です

トレンドだけど…実は男性から不評な夏ファッション

8/12(月) 20:15配信

All About

◆男性と女性でファッションの好みは全然違う!?

「男性と女性が好むファッションは違う」というのはよく耳にしますよね。ここでは、女性には人気があるのに、男性目線ではイマイチ、という意見が多いこの夏のトレンドコーデについてご紹介します。

男性の目なんて気にしない! 私は自分が好きな服を着る!という人でも、男性がどんな服を微妙と感じているのか知っておいて損はないはず! 男性から好印象なコーデもあわせてご紹介していきます。参考にしてみてくださいね!

◆おしゃれでも男性受けは微妙な夏ファッションとは

■花柄アイテム
女性には常に人気の花柄アイテム。この夏は特に小花柄のロングスカートや、フェミニンなワンピースが流行中ですよね。

でも、女性らしくて男性にも人気がありそうと思いきや、男性目線では、小花柄は可愛すぎたり、メルヘンな感じがしてしまうので、もっと爽やかでシンプルなものが好まれるそう。もし、男性受けも意識してフラワーアイテムを手に取っているならば、無地のものに変えたほうがよさそうです。

■リネン系素材のゆったり服
同じく、この春夏の一大トレンドであるリネン素材。涼やかで素朴なイメージを生かし、ゆったりしたサイズ感のアイテムも多く登場しています。いつものコーデにワンアイテム、リネン素材のものをプラスするだけで今っぽいおしゃれ感が出せるのでおすすめです。

しかし男性目線だと、ナチュラルで素朴すぎるのであまり女性らしさを感じないんだとか。リネン素材なら、ジャストサイズでシルエットのきれいなロングスカートやハリのある生地のシャツなど、きれいめな雰囲気もキープできるアイテムがおすすめです。

■着崩した感じの強い、こなれたコーデ
「こなれ感」はここ最近のおしゃれコーデのキーワードですが、その着崩した感じの着こなしが、ただのラフな人に見えてしまうとNGなんだそう。

夏アイテムのなかには、最初から着こんだようなシワ感があったり、首元が広めに開けられているTシャツやシャツもありますよね。でも男性には「あえて着こんだ雰囲気を出す、こなれ感のあるコーデ」は伝わらない可能性もあるので、男性受けを狙うなら避けたほうがよさそうです。

■ハリのあるワイドパンツ
体型カバーもできて、着心地もよく、アラフォー女性の定番ボトムスであるワイドパンツ。なかでもハリのある生地で幅の広いワイドパンツは、脚のラインや下半身の肉感も拾わず、体型カバーしたい人にも人気ですが、男性目線だと、袴っぽく見えて迫力があると感じてしまうこともあるそうです。

また、今人気のハイウエストのワイドパンツは前から見ると脚長に見えて◎なのですが、後ろから見るとお尻が長く見えるのが気になる、という声も。

ワイドパンツなら、生地が柔らかく落ち感がきれいなもの、黒やネイビー、ブラウンなどメンズライクなものではなく、ベージュやくすみピンク、グレージュなどどこか柔らかな印象のカラーを選ぶと、フェミニンさもキープできておすすめです。

1/2ページ

最終更新:8/12(月) 20:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事