ここから本文です

マンU開幕戦のMOMは2得点のラッシュフォードに!「毎試合で見せるのが大事」

8/12(月) 10:09配信

ゲキサカ

[8.11 プレミア第1節 マンチェスター・U 4-0 チェルシー]

 マンチェスター・ユナイテッドは11日、プレミアリーグ開幕戦でチェルシーに4-0で勝利。FWマーカス・ラッシュフォードが2得点を挙げ、クラブ公式アプリによる投票の結果、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

 ラッシュフォードは自ら獲得したPKで先制点を決めると、後半20分には長距離のドリブル突破でチーム2点目を演出。同22分にはMFポール・ポグバからのロングパスを受け、冷静にチーム3点目をゴール右隅に決め切った。

 クラブ公式サイトでは、ラッシュフォードの試合後のコメントを掲載。効果的なボール奪取からの攻撃に「インテンシティがすごく高かった」と語る。「特に前半は、常にファイナルサードでのプレーが上手くいったわけではなかったけれど、僕たちは自分たちのプレーを続けた」と継続的な攻撃が大量得点に結びついたことを明かした。

 21歳のラッシュフォードは2016年2月のデビュー以降、チーム内で最も多くプレミアリーグで得点を挙げている。しかしポジティブな感触を手にしつつも、「それを安定してやれるかどうかが大事。自分たちにとってのチャレンジは、これを続けること」と慢心はないようだ。

「今日は守備が良かった。夏の間に守備の練習をしてきたことを示せた。今日の最終ラインなら、より安心してやれる。チームの全員が思っていることで、全員がレベルアップした。どれほど成長できたかをきちんと説明できない。これからは、それを毎試合で見せるのが大事」

最終更新:8/12(月) 10:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事