ここから本文です

超大型の台風10号 15日に最接近

8/13(火) 13:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

超大型の台風10号は15日午前中に熊本県に最も接近する見込みで、すでに県の一部が強風域に入っています。

超大型の台風10号は日本の南を北上していて、熊本県の一部が風速15メートル以上の強風域に入りました。
台風は、このあと強い勢力となって九州に接近し、熊本県に最も近づくのは15日の午前中となりそうです。

台風の接近に備えて天草市では、漁船をつなぎとめるなどの作業が進んでいます。
13日の午後は熊本県全域が強風域に入り、
14日の午後には県内は次第に風速25メートル以上の暴風域に入る見込みです。
超大型の台風で動きが比較的遅いため、暴風や大雨などの影響が長く続くおそれがあり、
気象台は、早めの備えを呼びかけています。

RKK熊本放送

最終更新:8/13(火) 13:11
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事