ここから本文です

しょんぼり顔のトラ、水浴びしたかったな… 掃除直後の池で撮影→30分後はキリッ! 那須サファリに聞く

8/13(火) 7:00配信

withnews

 掃除のために水を抜いた池に入ってきたトラ。その表情がなんともしょんぼりした顔で――。そんな状況を撮影した1枚が、ツイッター上で注目を集めています。那須サファリパーク(栃木県那須町)の担当者に話を聞きました。

【画像】しょんぼり顔はこちら。低水位の池の中から「水浴びしたかったのに」と訴えるようなまなざしが……

「水の無い池に入ってました」

 今月9日、那須サファリパークのツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「掃除するために水抜いておいたら、水の無い池に入ってました 涼みたかったのにごめんね」

 写っているのはベンガルトラのボルタ(8歳オス)。水がほとんど入っていない池に横たわるようにして、なんともいえないしょんぼりした顔でカメラを見つめています。

 この投稿に対して、「悲壮感半端ないですね」「早くお水を入れてあげてくださいね」といったコメントが寄せられ、リツイートは6万、いいねは20万を超えています。

ボルタはどんなトラ?

 「撮影したのは、投稿時刻の1時間半ほど前で午前9時ごろ。きっと水浴びしたら気持ちいいだろうなぁ~と感じるくらい、いいお天気と暑さでした」

 そう話すのは、那須サファリパークの広報担当者です。

 トラというと激しい性格のイメージがありますが、ボルタはおっとりした性格で、「トラというより大きなネコ?」と思わせるしぐさが魅力だそうです。

キリッした表情も

 ボルタに限らずトラはネコ科では珍しく水浴びが好きな生き物で、暑い時期はよく水浴びをしているそうです。

 撮影から約30分後には池の水がたまり、ボルタもキリッした表情に。その姿を写した1枚もツイッターで紹介されています。

 「ボルタはもともとおっとり癒やし系フェイスでして、『困り顔』『情けない顔』などの表情に見えることは時折あります。ボルタに申し訳ないですが、そんなトラらしからぬ表情が人気です」

 話題になったことについては、こう話します。

 「ご来園者の中には『ボルタを見たくて来た』という方も多くいらっしゃいます。そんな方たちや、まだご来園されてない方に魅力を知っていただきたく、『#ボルタのいる生活』をツイッターで公開しました。話題になることを狙って上げたわけでもなかったのですが、多くの皆さんに興味をもっていただき、ボルタの魅力が広まることをうれしく思います」

最終更新:8/13(火) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事