ここから本文です

ヴァージン アトランティック航空、A350-1000初号機受領 9月就航

8/13(火) 13:46配信

Aviation Wire

 ヴァージン アトランティック航空(VIR/VS)は、同社向け初号機となるエアバスA350-1000型機(登録記号G-VLUX)を受領した。2021年までに12機導入する計画で、現地時間9月10日から、ロンドン-ニューヨーク線に投入する。

 初号機は8月10日に仏トゥールーズを出発し、同日夜に拠点とするロンドン(ガトウィック)に到着した。

 ヴァージンは2016年7月に、A350-1000の導入を発表。導入する12機のうち8機を自社購入、4機は航空機リース会社エアリース・コーポレーション(ALC)からの長期リースとする。年内は4機受領する計画で、2021年までに全機受領する見通し。

 A350-1000の導入により、長距離国際線の現行機材であるボーイング747-400型機とA340-600を置き換える。

Yusuke KOHASE

最終更新:8/13(火) 13:46
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事