ここから本文です

【クラスターC】前年比2倍近い8億円超えの売り上げに 武豊&藤田菜七子騎手らが参戦

8/13(火) 11:33配信

netkeiba.com

 12日、盛岡競馬場で行われた第24回クラスターC(JpnIII・3歳上・ダ1200m・1着賞金2300万円)は、中団でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗のヤマニンアンプリメ(牝5、栗東・長谷川浩大厩舎)が、直線で逃げ粘るヒロシゲゴールド(牡4、栗東・北出成人厩舎)を捕らえ、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒1(良)。さらに2馬身差の3着にコパノキッキング(セ4、栗東・村山明厩舎)が入った。

【写真】ヤマニンアンプリメこれまでの軌跡

 同競走の売り上げは8億825万5100円となり、昨年の4億1831万7900円から大幅に売り上げを伸ばした。また、同日にはヤングジョッキーズシリーズのトライアルラウンドも行われ、盛岡競馬場の入場動員数は、こちらも前年の3789人から大幅増の6944人を記録した。

最終更新:8/13(火) 11:33
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事