ここから本文です

海から山へ真夏の冒険 県内外小中学生

8/13(火) 22:01配信

北日本新聞

 小中学生が県内の山や海の自然を満喫する「チャレンジ&チェンジ!真夏のアドベンチャー2019」が10日から、8泊9日の日程で行われている。13日は浜黒崎キャンプ場(富山市)から立山山麓まで自転車で駆け抜け、懸命にペダルをこいだ。立山登山も予定しており、海抜0~3千メートルを踏破する。18日まで。

 立山青少年自然の家(立山町芦峅寺)の恒例企画で、県内外の小学5年生から中学2年生までの18人が参加している。

 13日はテント泊した浜黒崎キャンプ場を自転車で出発。常願寺川左岸の大日橋の下で休憩した後、立山山麓スキー場らいちょうバレーエリア(富山市本宮・大山)まで走り、最後は歩いて宿泊先の国立登山研修所(立山町千寿ケ原)に到着した。立川侑奈さん(富山市上滝中学校2年)は2回目の参加。「大変だが達成感がある。仲間と協力して笑顔で立山を登りたい」と話した。

 15日から立山登山に臨み、17日に雄山と大汝山の登頂を目指す。北日本新聞社後援。

最終更新:8/13(火) 22:01
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事