ここから本文です

米長期金利、大幅低下

8/13(火) 8:05配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】週明け12日のニューヨーク金融・債券市場では、世界経済の先行き懸念の高まりから安全資産とされる米国債が買われ、長期金利は大幅低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回りは取引終盤で、前週末比0.10%ポイント低下の1.65%。 

最終更新:8/13(火) 16:34
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事