ここから本文です

金融庁職員名乗り、高齢者のキャッシュカード奪う 200万円詐取の男逮捕

8/13(火) 20:41配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県警西宮署は13日、窃盗の疑いで、住所不定、無職の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は何者かと共謀の上、2018年11月13日、同県西宮市の男性(81)宅と同市の女性(83)宅に「口座から現金が不正に引き出されている」などと電話し、金融庁職員を名乗って2人の自宅を訪問。用意した封筒にキャッシュカード計4枚を入れさせ、別の封筒とすり替えて奪い、現金計200万円を引き出した疑い。「覚えていない」と供述しているという。

【写真】「050」の着信に注意! 不審IP電話、高齢者狙う詐欺で悪用急増

 同署によると、容疑者は同様の手口で現金などを盗んだとして、窃盗罪で計8件起訴され、公判中。

最終更新:8/13(火) 23:18
神戸新聞NEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事