ここから本文です

手塚治虫「どろろ」が“読む複製原画”に、「発端の巻」「百鬼丸の巻」を収録

8/13(火) 13:01配信

コミックナタリー

手塚治虫「どろろ <漫画原稿再生叢書>」が、復刊ドットコムより10月下旬に発売される。

【写真】「どろろ <漫画原稿再生叢書>」より(メディアギャラリー他6件)

“読む複製原画集”をテーマに刊行される「漫画原稿再生叢書」シリーズの第3弾として登場した本書。現存する原稿を原寸のまま印刷し、ノド側が曲がらないようにコデックス装(特殊製本)にて製本される。「どろろ <漫画原稿再生叢書>」には、醍醐景光の地獄堂での契約を描く「発端の巻」、どろろと百鬼丸の出会い、1匹の魔物退治と眼球の恢復までを描く「百鬼丸の巻」の計51ページが収められた。なお復刊ドットコムにて同書を予約した人にはオリジナル特典がプレゼントされる。

(c)手塚プロダクション 2019

最終更新:8/13(火) 13:01
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事