ここから本文です

梅宮アンナ、転倒で左膝を4針縫うけが 「大根おろし状態に」「泣いてしまいました」と体験記が鳥肌モノ

8/13(火) 11:57配信

ねとらぼ

 タレントの梅宮アンナさんが8月11日、左膝を4針縫うけがを負ったことをInstagramで報告。痛々しいけがの状況を伝えており、ファンからは「聞いてるだけで痛すぎます。お大事になさって下さいね」「読んでるだけで怖くて涙出てきてしまいました」など心配の声が寄せられています。

【画像】手当を終えた左膝

 「やっちまいましたぁ~~ 転んで、左膝を4針縫ってしまいました」と散歩中に砂利道で転倒してけがを負ったことを報告した梅宮さん。「膝が、大根おろし状態に えっと。。 膝の皮が、べろっと なんと言いますか、、 皮がフタみたいに。。。。パカパカしている様子で」と読んでいるだけで鳥肌が立ってくるけがの状況を伝えており、数時間後に向かった救急病院では、「傷に砂や小さな石がそのままでした。傷が余りにも深くて、と、言いますか、えぐれていて。。。 水で洗い流す時、泣いてしまいました」とあまりの痛みに涙したことも明かしています。

 投稿には、お世話になった病院と包帯が巻かれた足の写真を添えた梅宮さんですが、左膝はえぐれており見せるのがはばかられる状態とのこと。「今は、麻酔が効いているので、コレ打てる状態でして」と今後は痛みとの戦いが待っているようですが、「後は回復に向かうのみです! 私は、大丈夫 先生ありがとうございました!」と前向きな言葉も残しています。

 ファンからは、「想像するだけで痛いし怖いです」「文章読んでるだけで泣きそう」「読んだだけで鳥肌です」など恐ろしい体験記に反響が寄せられた他、「アンナさん お大事にして下さいね」「早く治ります様に」「無理に歩かず安静に。傷が残りませんように!」など心配の声も多くあがっています。

ねとらぼ

最終更新:8/13(火) 11:57
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事