ここから本文です

堀ちえみ 韓国訪れ、現地の友人と涙の再会…がん手術後初海外

8/13(火) 22:23配信

デイリースポーツ

 2月に舌がん、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみ(52)が13日、ブログを更新。舌がんの手術後、初めての海外旅行に出かけ、韓国に到着したことを報告した。

【写真】堀ちえみ「右大腿骨骨頭壊死」手術後初ライブで熱唱

 堀は2月22日に舌の6割を切除し、太股の皮膚を移植して舌を再建する手術も同時に受けた。現在もリハビリ中。ブログでは、2カ国を訪れることを明かしている。

 13日夕に更新したブログでは、韓国に到着したことを報告。「韓国には、今回の私の病気をニュースで知り、大変心配した友人たちから、主人に励ましのエールが沢山来ました」と明かし、「お手紙・高麗人参・寄せ書きなど、海を越えて頂いた心温まるエールに、私も大変励まされ、元気になった姿を見てもらいたい!という気持ちで頑張って来ました」と渡韓の理由を説明した。

 ランチ後、お世話になった大切な人たちのもとを訪れたという。「ケンチャナ?良かったね」とみな安心してくれたそうで、行きつけの洋服店では、なじみの店員が「涙を浮かべて抱きついて来ました」と明かした。

 夫と2人で江南にある奉恩寺(ポンウンサ)をお参りしたことも伝えている。

最終更新:8/14(水) 7:34
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事