ここから本文です

巨人・大竹、大台到達の裏にあった努力と変化

8/13(火) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、広島7-8巨人、18回戦、広島11勝6敗1分、12日、マツダ)大竹は6月に36歳を迎えた。最近は約1カ月間禁酒するなどし、「体の状態がいい」とうなずく。オフにはスマートフォンのアプリを使い、食べたものを記入して体重や体脂肪の変化などをチェック。送られてくる点数やアドバイスも確認し「食事をバランス良く、気にしながら勉強しながら」とベストな体作りを目指してきた。

 そんな中、“代名詞”であるラーメンも好みが変化した。数年前まで太麺の「横浜家系」が好物だったが、最近は細いストレート麺の「博多トンコツ系」がお気に入り。麺は「バリカタ」など硬めで食べることが主流だが、「のどごしが大事」と、あえて柔らかめを頼むのが“大竹流”だ。

最終更新:8/13(火) 7:00
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事