ここから本文です

湘南、チョウ監督の活動自粛 17日鳥栖戦は高橋コーチが指揮へ

8/13(火) 13:49配信

サンケイスポーツ

 J1湘南は13日、チョウ貴裁監督(50)が選手、コーチへのパワーハラスメントを行った疑いがあるという報道を受け、Jリーグによる調査が終了するまで現場での指揮や指導を控えると発表した。

 この日の練習前にはクラブ幹部が選手へ状況を説明。その後、選手は急遽(きゅうきょ)、非公開となったなかで約1時間半の練習を行った。MF梅崎司(32)は「なんでこんな風になったのかわからない部分も多い。正直こんな状況で、試合ができるのかなというところはあります」と不安を口にした。

 Jリーグによる調査の開始や終了の日程は未定。この日の練習では、コーチ陣が選手の指導にあたった。17日の鳥栖戦(BMW)では高橋健二コーチが指揮をする見込みとなった。

最終更新:8/13(火) 13:49
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事