ここから本文です

わいせつ動画出演勧誘疑い、31歳男を再逮捕 兵庫県警

8/13(火) 22:17配信

産経新聞

 動画配信サイト「FC2ライブ」でわいせつ行為を生中継するため出演女性を募ったとして、兵庫県警生活環境課などは13日、職業安定法違反の疑いで、兵庫県姫路市の自営業、山口広樹(だいき)被告(31)=公然わいせつ罪で起訴=を再逮捕し、新たに同県加古川市の無職、近藤宗一郎容疑者(27)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 山口容疑者の再逮捕容疑は今年4~6月、友人の近藤容疑者から紹介を受けた当時19歳の女性にわいせつ動画の出演を勧誘したとしている。県警は7月に山口容疑者を公然わいせつの疑いで逮捕していた。

 県警によると、山口容疑者はこの女性を含む19~36歳の女性19人と出会い系サイトや紹介を通じて知り合い、親密な関係を築いた上でそれぞれ1人で出演させていた。動画は同県明石市内のマンションなどからFC2ライブで生中継。今年7月までの約2年3カ月間に、少なくとも2000万円の収入があったという。女性にはこのうち25~40%の出演料が支払われていた。

 山口容疑者は継続的にわいせつ動画を配信しているにもかかわらず、都道府県公安委員会に「映像送信型性風俗特殊営業」の届け出をしていなかった。県警は風営法違反の疑いもあるとみて調べている。

最終更新:8/13(火) 22:17
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事