ここから本文です

ホテルで女性が腹などを刺され死亡 暴力団の幹部の男の犯行か 岡山市

8/13(火) 11:13配信

KSB瀬戸内海放送

 13日未明、岡山市のホテルで女性が腹などを刺され、死んでいるのが見つかりました。警察は別の容疑で逮捕した暴力団の幹部の男を殺人の疑いで調べています。

(記者)
「女性はホテルの3階のトイレで、心肺停止の状態で発見されました」

 午前2時半すぎ、岡山市中区平井のホテルで、従業員から「男が女を殺したと言ってホテルから出て行った」と110番通報がありました。

 ホテルの部屋からは、腹や首などを刺された岡山市南区藤田の瀧本真理子さん(46)が見つかり、まもなく死亡が確認されました。

 警察がホテルから車で逃げた男を追跡したところ、男が車をパトカーに衝突させ、包丁を振りかざしたため公務執行妨害と銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

 逮捕されたのは、山口組系の暴力団・大石組の幹部、河野美雄容疑者(69)です。河野容疑者は女性の殺害についてもほのめかしていて、警察は河野容疑者と女性の間でトラブルがあったとみて調べています。

最終更新:8/13(火) 19:37
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事