ここから本文です

ももクロ、“乱入”の泉谷しげるに意気込み~初の“バンド結成”で「追い込んでいきます!」

8/13(火) 23:17配信

ニッポン放送

8月4日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~)が、3日・4日の2日間にわたって、埼玉・メットライフドームにて行われた夏の大イベント「MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」の2日目公演終了直後の会場から生放送。ももいろクローバーZの百田夏菜子と、高城れにが出演し、サプライズで登場した歌手の泉谷しげると、ももクロのバンド挑戦について語った。

4日に行われた「MomocloMania2019 -ROAD TO 2020- 史上最大のプレ開会式」に、足を運んでいたという泉谷。番組中盤に泉谷が「お前たち、疲れてねーじゃん、疲れろよ!(笑)」「乱入でーす」と陽気に登場すると、「うそうそ!?」「生放送ですよ!?」とサプライズ出演に驚いた百田と高城。


ももクロは、北九州市小倉北区のミクニワールドスタジアム北九州にて、9月29日に開催される「阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州」に出演するが、同イベントの発起人である泉谷の提案で、バンドを披露することが明らかになっている。

泉谷:ライブを見に来ましたよ。(ももクロが)どの程度のステージをするのかね。

百田:今回、私たちも出演する『阿蘇ロック・フェスティバル』で、泉谷さんが『お前たち、バンドをやってみないか?』って声をかけてくださって。

泉谷:やっぱりね、せっかくだからそこでしか出来ないことをね。(ももクロが)1回しかできないことってないかな? って考えたんだから、来年にバンド結成とかしないでよ?

百田:私、泉谷さんにフェスのお話をいただいて、いろいろなお話をする中で『絶対に現状に満足するなよ』って言葉がすごく響いて。

高城:うんうん。

百田:もっと上を見たり、フェスってフェスで盛り上がる曲を入れるけど、『新曲も入れていけよ』、『常に今のものを見せていけ』って言われたことが心に残っていて。

泉谷:“上”っていうのは規模を大きくしていくってことではなくて、自分自身の新鮮度のことね。自分に吠えて、今に満足せずね。

百田:そうですね、私たちはいろいろ経験させていただきましたが、メンバーでバンドっていうのはしたことがなかったから、泉谷さんのフェスで初めて挑戦させていただくということで、ちょっとここから追い込んでいきますよ!

高城:追い込みましょう!

百田:ただ、ドラムがいないということで。

高城:ドラムがいないのは致命的よね。

百田:銀杏BOYZの村井君が、私たちのバンドにドラムで入ってくれます!

高城:すごいね! それも初の試みだよね。

泉谷からのアドバイスもあり、「阿蘇ロック・フェスティバル2019 in 北九州」では、バンドという新しいパフォーマンスを見せていくと誓った百田と高城。


ところが、意気込む2人に泉谷が「来年、やっちゃダメだぞ?」と今回限りにしてほしいと懇願したが、「私たちって味占めちゃうんですよ」、「特技が調子に乗ることだから」と笑いながら返答した。

ニッポン放送

最終更新:8/13(火) 23:17
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事