ここから本文です

岡山のホテルで女性刺され死亡 逃走の組幹部男を逮捕

8/13(火) 11:08配信

山陽新聞デジタル

山陽新聞デジタル

 13日午前2時35分ごろ、岡山市中区平井のホテルで、「男が女を殺したと言って出て行った」と男性従業員から110番があった。岡山中央署員が駆け付けたところ、3階の客室トイレで40代とみられる女性が血を流して倒れているのを発見。搬送先の病院で死亡が確認された。男は軽乗用車に乗って逃走した。

 同署は殺人事件とみて緊急配備。約1時間後、同市北区野田の路上で、男が乗ったとみられる軽乗用車を発見、約30分追跡し、現場から約4キロ西の同大元駅前の路上で追い詰めると、軽乗用車はパトカーに衝突して停車した。警官が助手席の窓ガラスを割って車を降りるよう促すと、刃渡り約20センチの刃物を振りかざすなどしたため、乗っていた自称岡山市北区、指定暴力団山口組系組幹部の男(69)を銃刀法違反、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

 同署によると、男は女性を刺したことをほのめかす供述をしていることから、容疑が固まり次第、殺人の疑いで逮捕する方針。女性は腹部や首など数カ所を刺されており、司法解剖して死因を調べるとともに、男の知人とみて身元の確認を急いでいる。

最終更新:8/13(火) 18:21
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事