ここから本文です

NHKから国民を守る党が設立会見(全文1)衆院選公認権は上杉幹事長に一任

8/13(火) 15:49配信

THE PAGE

 NHKから国民を守る党(N国)は13日午後、政党設立会見を行った。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「NHKから国民を守る党が設立会見 午後1時から(2019年8月13日)」に対応しております。

【動画】NHKから国民を守る党が設立会見 午後1時から(2019年8月13日)

     ◇     ◇

本日、総務省などに届け出

立花:じゃあお時間になりましたので始めさせていただきます。「NHKから国民を守る党」、国政政党成立発表記者会見を行わせていただきます。本日はお盆の中、またお暑い中、大勢の記者の皆さまにお集まりいただきましてありがとうございます。本日、これ、千葉の法務局に法人としての届け出であるとか、あと総務省のほうですね。政党助成法に基づく届け出をいたしまして、正式に「NHKから国民を守る党」国政政党として設立をいたしましたので、皆さまに発表をさせていただきたいと思います。

 本部が、党の本部は千葉県の船橋市本町1丁目11の29の101でございます。代表者であります。名前を党首と変えますが、党首といたしまして私、参議院議員、立花孝志が党首を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。そして所属する国会議員は、隣におります衆議院議員、丸山穂高となりますので、よろしくお願いいたします。国会議員が2名と地方議員が28名、あと隣におります、のちに紹介いたしますが、民間人で幹事長の上杉隆の31名が在籍する政党でございます。党員は所属議員と選挙の公認候補者のみといたしますので、一般の方は党員にはなりません。党の役職は党首の私、立花孝志と、お隣の幹事長兼選挙対策委員長の上杉隆の2名で、その他の役職はございません。衆議院議員の公認権は幹事長の上杉隆に一任させます。地方選挙、地方議員の選挙の公認は党員の多数決で決定をするという形でやらせていただきます。

 簡単に党の説明ですが、「NHKから国民を守る党」は、国民とNHKとの玄関先でのトラブルや裁判が発生しないように、NHK放送のスクランブル化を目指しております。それまで、つまりスクランブル放送が実現するまではNHKを視聴しないという理由で、いわゆるNHKを見ないという理由でNHK受信料を支払わない国民をNHK集金人からお守りする活動を続けてまいります。コールセンターの運営やNHKの集金人が来なくなる、NHK撃退シールを無料配布、また、NHKから裁判された方の支援を行ってまいります。

1/4ページ

最終更新:8/13(火) 18:59
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい